50代から健康的にキレイになる、おススメの方法とは!?
50代から健康的にキレイになる、おススメの方法とは!? > お肌のケア > 【マナラ】はクレンジングと洗顔料が一体化したホットジェル!

【マナラ】はクレンジングと洗顔料が一体化したホットジェル!

 

毎日忙しくてお風呂にゆっくり入れないとか、化粧落としや洗顔をする時間も惜しいという方には「マナラ ホットクレンジングジェル」をおすすめします。マナラホットクレンジングジェルはお顔に塗ると皮膚温度が上がって毛穴を開き、ジェルが浸透して毛穴の汚れを取ってくれるクレンジングジェルです。

 

マナラホットクレンジングジェルは、化粧落としと洗顔の2つの働きがあるので、クレンジング後の洗顔も必要ありません。だからお顔に必要な油分や水分を取りすぎません。しっかり汚れを落とすのに潤いをキープできるだけでなく、クレンジング時間も短縮できて、まさに忙しい現代人にとっては夢のようなクレンジングジェルです。

 

使い方は簡単。手の平に500円玉大のジェルを取り、顔全体に優しく延ばします。顔が火照ってポカポカしてきたら、そのまま水かぬるま湯ですすぐだけなんです。今、日本で一番売れている人気の「マナラホットクレンジングジェル」についてご紹介しますね。

 

 

 

ホットクレンジングジェルの特徴

毛穴の汚れを取って潤いキープ

 

なんでクレンジングジェルを塗るだけで毛穴の汚れも取れるの?

そ・れ・は!?
マナラクレンジングジェルを手に取っていただけるとお分かりだと思いますが、けっこう「硬め」のジェルだからなんです。この硬めというのがミソ。

硬め=吸着力がある、ということなのでしっかりと毛穴の汚れまで吸着して取ってくれるのです。

 

また、このジェルには美容成分も含まれており、これが角質を柔らかくします。オリーブオイルとメドウフォーム油が毛穴の汚れを溶かしだして、そこに吸着力のあるゲルがメイクと毛穴の汚れを根こそぎ絡めとる仕組みです。

3種類の植物成分配合で、毛穴のない滑らかな肌を実現します。

 

 

 

マナラホットクレンジングジェルの使い方

①手と顔が乾いた状態でマスカット1個分くらいの量を手に取ります。

 

②両手のひらをこすり合わせるようにしてゲルを柔らかく伸ばします。

 

③ゲルを顔全体に広げます。おでこや頬は中心から外側に向かってクルクルと円を描くように、小鼻や鼻筋は上下に、口元はあごの中心から口角の横を通って鼻の下に伸ばします。

最後に目の周りですが、上まぶたは目頭から目じりに、下まぶたは目じりから目頭に向けてなじませます。

 

④約1分くらいかけてクルクルと円を描くようにやさしくメイクとなじませたら、洗面器に張ったぬるま湯で手についたゲルを洗い流します。

 

⑤濡れた手で顔全体のゲルをなでて、ゲルとぬるま湯をなじませていきます。こうすることで、すすぎの際、ゲルや汚れの洗い残しが無くなります。

 

⑥水に近いぬるま湯で十分にすすぎます。お湯が熱すぎるとシワの原因になるので、ぬるま湯を使います。

 

⑦水気をタオルなどでふき取りますが、顔をこすらずにタオルでポンポンっと顔に叩く感じで水気をとります。そのあとのダブル洗顔は必要ありません。

 

マナラホットクレンジングゲルの体験談

今回は腕に化粧道具で「顔」の絵を描いてマナラを試してみました。

 

 

次にマナラを腕に塗ります。

 

乾いた状態のまま、化粧したところにクルクルっと塗っていきます。

 

段々、化粧が薄くなってきました。力を入れずに軽くクルクルっとなでるだけです。

 

 

殆ど化粧は落ちてますね。

 

ぬるま湯でサッと洗い流してタオルで拭いた後です。化粧は落ちていますが、カサカサした感じはせず、しっとりした感じでした。

マナラの口コミ・レビューご紹介

実際にマナラをお使いの方の口コミを集めてみましたので是非、参考になさってくださいね。

マナラの悪い口コミ

★☆☆☆☆

クレンジングだけでは何だかすっきりしないな、特に毛穴がね。翌朝、洗顔料を作ったキレイになった気がします。要はこのクレンジングだけでは毛穴汚れは取れないかと。

★☆☆☆☆

使った時は小鼻の黒ずみは薄くなりますが、数時間後には元に戻ってる。しっとり感やポカポカした感じはありました。

★☆☆☆☆

何回か使うと肌荒れしてきました。マナラのあとにダブル洗顔をしたらまだ大丈夫でした。

悪い口コミを見てみると、「思ったほど汚れが落ちない」「洗顔とダブルで使わないと汚れが落ちが気がしない」と言うものでした。普通の洗顔に慣れてしまうとマナラの「潤いを残したクレンジング」は物足りなく思うのかもしれませんね。

 

しかし、顔を温めて毛穴を開き、毛穴の奥の汚れまで取れるのがマナラの特徴です。しっとり感=汚れが取れていないというわけではなく、肌に必要な潤いが残っているだけなので、まずはこの感覚に慣れる必要があります。

 

マナラの良い口コミ

★☆☆☆☆

温かいので、すごく良いです。
つっぱったりしないのと使用後も洗顔などのお手入れしなくて、これ1本で良いとこが魅力的。

★☆☆☆☆

肌が綺麗になりました。
使用後、暖かくなるので肌によい効果があるみたいです。

★☆☆☆☆

クレンジング後の毛穴汚れが気になっていたところなのでマナラを購入。ホットクレンジングというほどあったかい感じはよく分からないのですが、少量で毛穴汚れもメイクもスルっと確実に落ちています。値段相応のものだと思います。リピ買い決定です。

マナラの「必要な潤いを残して汚れを落とす」効果を感じていただける方が多数、いらっしゃいました。また、クレンジング後の洗顔が要らないのはラクだし時間の節約になってよい、と言う声も多く聞かれました。

 

使い始めは潤い感が「汚れが落ちていない」という感覚になるのかもしれませんが、実際にはマナラだけで十分汚れは落ちますし、何よりクレンジングと洗顔のダブル洗顔をした場合とマナラを使った1度洗いでは、肌の水分量に倍以上の数値の違いが見られました。

 

顔の皮膚は薄いので出来るだけダメージを少なく汚れを落とすには、必要な水分量を保ったクレンジングがおすすめです。

 

マナラがすごい4つの理由

 

こんな風に誕生した「マナラ ホットクレンジングジェル」ですが、その「中身」について詳しくお話したいと思います。

 

1. 7つの無添加を実現

マナラのホットクレンジングジェルにはお肌に負担となる以下の7つの物質を添加していません。

 

 

成 分 働き
着色料 “D&C”とか”FD&C”などと表示されている着色料の中には、お肌への刺激が強く「発がん性を持っているものもある」と指摘する人もいます。
合成香料 香りづけに用いられる合成香料の中には敏感肌に反応して肌トラブルになることもありますので、要注意です。
鉱物油 別名「ミネラルオイル」と呼ばれ、身体によさそうなイメージですが実はプラスチックや化学加工品を作る際に出る廃油のこと。
これを精製したものが多くの化粧品に使われていますが、本来「鉱物油」は皮脂とは異なる成分のため、肌に浸透することはなく、むしろ肌に蓋(ふた)をした状態になります。水分を閉じ込める働きをしますが、栄養分を皮膚へ浸透させることはできません。
石油系界面活性剤 ※界面活性剤には「浸透作用」「乳化作用」「分散作用」という3つの作用※が総合的に働き、化粧品のほか衣類や食器洗剤に用いられ、汚れを落としやすくします。
エタノール そもそもアルコールには肌に残った皮脂や汚れを浮かして取り去り肌を引き締める効果があるため、使われている化粧品も多いのです。
エタノールには揮発性があるので、使った時にスーッとした爽快感があるのですが、使った後に赤みや痒みが出る人もいるので敏感肌の人にはオスメできません。
パラベン  

パラベンの正式名称はパラオキシ安息香酸エステルといい、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、イソプロピルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン、ベンジルパラベンなどの種類があります。

パラベンは化粧品の防腐剤として古くから使われてきましたが、人によっては皮膚炎などの接触性障害やアレルギーを起こす危険性があると指摘されています。

紫外線吸収剤 紫外線吸収剤は、紫外線のエネルギーを自らの中に取り込んで科学的に処理し日焼けを防止する成分のことです。
また、製品や包装材料が紫外線によって劣化したり変色したり退色したりするのを防ぐ働きもあります。肌の内部への紫外線侵入を防ぐ役割がありますが、ブロック効果が高い分、紫外線を吸収する時、肌にチクチクする刺激を感じたり、赤みや湿疹が現れる人も

 

※【界面活性剤の働き】

作 用 働 き
浸透作用 例えばウールを洗濯する時、そのままぬるま湯や水に漬けても水分が浸透しませんよね。
これはウールが持つ界面張力といって水の分子同士が引き合う力が強いためです。この中に界面活性剤入りの洗剤を入れると界面張力が下がり、繊維の中に水分が浸透しやすくなるのです。
分散作用 小麦粉やコーヒーに入れるクリープなどの粉体を水に入れても、すぐには混ざり合わずに表面に浮かんでしまいますよね。
ここに界面活性剤を入れると、粉体の粒子が界面活性剤の分子にとり囲まれて、水中に分散するのです。化粧品の中には様々な顔料が加えられています。
分散作用があれば、これらの顔料を均等に伸び良く混ぜ合わせることができるのです。
乳化作用 化粧品は主に「水」と「油」で出来ています。このままだと均一に成分が混ざり合いませんよね。そこで界面活性剤の「乳化作用」が活躍します。
油溶性成分の高い乳液やクリームを界面活性剤無しで生成するとすぐに分離してしまいますが、界面活性剤を混ぜることで界面活性剤と水と油のそれぞれの分子がしっかりと結びつき、乳化分子を作ります。
これを「乳化」と呼び、目に見えないくらいの小さい分子のツブツブできて、混じり合った状態ができます。

 

 

【石油系界面活性剤のデメリット】

これらの優れた特質をもつ界面活性剤ですが、実は近年では石油系界面活性剤の毒性が問題視されています。石油系界面活性剤は皮脂表層の脂質を流出させ、カサカサしたり突っ張った感じになります。お肌に必要な脂質も洗い流してしまうのですから、保湿の面からみてもよろしくない成分ということができますよね。

 

 

2. 91.3%の美容液成分配合

ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、コラーゲン、ローヤルゼリーなど保湿成分のある美容液を91.3%も含んでおり、クレンジングするたび、潤いを補給してくれます。

これで肌の潤いを守りながら、洗いあがりもしっとりするんですね!

 

3. ブースター効果

ブースター効果とは「化粧品の成分を浸透しやすくする効果」のこと。
マナラ・ホットクレンジングジェルにはオリーブオイル脂肪酸エチルヘキシルという成分が配合されており、これが肌を柔らかく整えるのです。

さらにサボテンエキスがお肌の水分バランスを整えて角質層まで浸透。
これでお肌の潤いを保つことができるんですね。

 

4.簡単洗顔・時間短縮ができる

何よりこれ1つで化粧落としと洗顔効果があるので、毎日の化粧落としがお手軽にできます。
クレンジング後の洗顔も不要なので、お肌への負担を少なくすることができます。

マナラはどこで買えるの?

マナラホットクレンジングゲルは通販で購入することができます。アマゾン、楽天、マナラ公式ページの購入価格は次の通りです。

 

    Amazon 楽天 公式ページ
価格 3,800円 4,180円 4,180円
特典価格 7%OFF
3,900円
定期便※
3,344円
送料 無料 630円 無料

※【定期コース】

  • 初回から毎回20%OFF
  • いつでも変更・中止・お休みOK
  • 毎回、全国送料無料

 

まとめ

マナラは忙しい方でも、お顔に塗って洗い流すだけで簡単にお化粧を落として、潤いもキープしてくれるので「早くお化粧を落として寝たい」と言うときにピッタリのクレンジングジェルですね。

 

時間を節約して簡単に化粧落としできるだけでなく、天然成分配合、肌に有害な成分を排除することでクレンジングしながら肌の潤いを保ち、毛穴の汚れまで取ることができます。

 

クレンジングを続けるとくすみが取れて、透明感が出てきます。肌の状態がよくなればお化粧のノリも違って化粧の仕上がりもキレイになります。

 

刺激が少ないので敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

 

マナラホットクレンジングゲルを買うなら公式ページがおすすめです。
今ならweb限定、毎週1000名様に限って7日間その効果を試せるモニターセットを100円で提供しています。※送料無料。

 

初回限定の方には本品1本+スキンケアサンプル※18包入りが3,344円(税込)になります。

※スキンケアサンプル(メイク落とし、朝用洗顔料、オールインワン美容液各6包)

 

【おまけ】
この「マナラ」というネーミングですが、岩崎社長の出身地・北海道の方言で「すごく」とか「とても」を意味する”なまら“をもじってつけられました^^v

 

 

同ジャンル・関連ページ